いずみ歯科ブログ

2015.12.11更新

"歯を失ってしまったときにその機能を補うものの一つとして、インプラント治療がかなりメジャーになってきています。
確かにインプラントは、大変画期的な治療法であり、治療後の快適さやメリットデメリットを考えても、他の治療と比較して群を抜いて素晴らしいという考え方が多いですし、それには私も同意見です。

しかし、いずみ歯科クリニックでは、世の中全ての歯を失った方にインプラントが最適かというと、そうではないとお話しています。
その一つに、メンテナンスというキーワードがあります。

骨や健康上の状態、年齢の問題、金額負担の問題が全てクリアし、インプラント治療ができると判断された患者様だとしましょう。
しかし、ここまでOKであっても、最終的にインプラント治療が完了し、その後しっかりインプラントのメンテナンスに定期的に通院できない方は、インプラント治療は向いておりません。

インプラントはやってみると分かるのですが、まるで自分の自然歯のような快適さです。
でも、それは自然の歯ではなく、人工的な歯であり、それも骨に埋め込んでいるものです。
つまり、定期的なメンテナンスを怠ると、大変なことになりかねません。
定期的にいずみ歯科クリニックにメンテナンスにいらっしゃれる方ではないと、治療自体が危険です。

インプラント治療は、もしかしたら治療よりもその後のメンテナンスの方が大変かもしれません。
でも他の歯に関しても、定期的な検診とクリーニングが必要ですから、それと一緒に通院する気持ちを持てば、習慣になってしまえば、さほど大した負担でもないはずです。
インプラントは、しっかりメンテナンスいたしましょう。"

投稿者: いずみ歯科クリニック