初めての方へ

患者様の「治したい」という気持ちを大切に。無理強いはしません。

患者様と、歯科医師双方が納得した上での治療を心がけています。ご本人に治す意思がないような治療の提案はしません。また、小児歯科の虫歯治療では、タービンを使わず、ハンドで取り除くなど、お子様の気持ちや集中できる時間を尊重し、少しずつ治療しています。

基本的な治療をとても大切にしています。

当院では、基本的な一般歯科診療をしっかり行ったうえ、状況が進んできている患者様に「何が必要か」をご提案し、全てを治すことを心がけています。土台をしっかり治したのち、ニーズに応じてインプラント、矯正など、高度な歯科治療にも自信を持って行っています。

治療の流れ

STEP1予約

当院は予約制です。お電話にてご予約を承っています。急な処置が必要な場合もご連絡ください。

矢印

STEP2カウンセリング

緊急時には先に応急処置を行います。痛みがある場合、痛みを取るのが先決です。

緊急時以外は、現在、かかえている愁訴や治療に関するご相談をお聞きします。歯のお悩みのみならず、日頃の生活の様子もお聞かせください。お話をお聞きした上で診察します。

矢印

STEP3治療計画のご説明

具体的な治療方針(治療方法、使用装置、費用など)を詳しくご説明します。

ご理解いただけるまで丁寧にご説明しますので、ご安心ください。

現在の体調や、ご家庭の事情などもお聞きして、無理のない範囲で治療にのぞみます。

カウンセリングを行うなかで、急を要しないが将来的に心配な愁訴、例えば不正咬合などの場合、患者様が気にされているかどうかをしっかりお聞きします。特に気にされていない場合は、無理にご提案し、押し進めることはありません。

ご本人が納得して「治したい」という気持ちがあってこその治療、という考えからです。

矢印

STEP4治療開始

治療計画でご説明した内容に基づいて治療を進めていきます。治療内容によって、治療にかかる期間は異なります。

矢印

STEP5メンテナンス・定期健診

治療後も引き続き、定期的にメンテナンスをされることをお勧めしています。生涯にわたってご自身の健康を維持していくためには、日ごろの歯のメンテナンスが非常に大切です。

特に、歯周病は本人の自覚症状がないまま進行していく病気です。気がついた時には随分進行していたということが多々あります。症状が軽いうちに見つけて、歯周ポケットが少ない状態、歯ぐきを引き締まった状態に持っていくことが大切です。 当クリニックでは、治療終了後も定期的(3カ月に1度)にお葉書を出し、フォローを行っています。

お口の中の状態を検査し、客観的に見られる数値をお見せします。歯石があまり付いてなくても、バイオフィルム (菌膜、Biofilm)を落とします。定期的に受診することで、傾向的に悪い箇所も判明します。

ご自身で口腔内を一番良い状態にしようとすることが、のちの歯の健康年齢を左右させますので、ぜひ、継続してください。